練馬土支田本覚寺だより

練馬土支田本覚寺です。日々感じたこと皆さんにお知らせしていきたいと思います。当山は天眼願満日蓮大菩薩、天満自在大善神(天神さま)をお祀りするお寺です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化財調査

今日、午後から文化財調査がありました。

今回で2回目です。前回は昭和から平成に変わる頃にいらした以来、久しぶりの調査です。

前回は仏像や掛け軸、今回は古文書や古い御札の版木などを写真をとり、記録をしていただきました。

当山には安政のはじめ以前のものはありません。安政の大地震ですべて堂宇がつぶれてしまったからだそうです。

しかし、その時代、当山を復興に導いたのが18代目の住職であった行道院日忍上人。

こちらのお上人は、当時の雑司ヶ谷法明寺のご住職の命をうけ、当寺を復興させるために派遣されてきたのです。

みごと、現在地に移転し、当寺を復興させた日忍上人。当寺にはそのご苦労を今に伝える品々が数多く現存しています。

その一つがこの写真の「天眼願満構列衆」です。当時、本覚寺を復興させるためにご寄付を頂いた芳名帳であります。
天眼願満構列衆2ブログ

写真が縦になってしましました・・・

この他にも、天眼願満祖師をはじめ、家内安全から荒神さま、御符などの御札の版木が沢山ありました。上人はご祈祷での布教を中心に当寺を復興に導かれたのでしょうか?

私もご祈祷をもっと頑張らねば・・と決意した文化財調査が来た日の午後でした。

追記、文化財調査にいらした方が、私のブログを見てくださったそうであります。

お忙しいなか、いろいろと次から次へとお出しして申し訳ありませんでした。

いつでもご来山お待ちしております。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。