練馬土支田本覚寺だより

練馬土支田本覚寺です。日々感じたこと皆さんにお知らせしていきたいと思います。当山は天眼願満日蓮大菩薩、天満自在大善神(天神さま)をお祀りするお寺です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやいや今年のお盆は・・・

お祖師さまや仏さまや神さまに私たちは見守られています。

そんな事を実感した出来事がありました。

今年も17日施餓鬼会が終り、だいたい七月のお盆は一段落しました。

お盆直前に、長女が入院するという我が家にとって大事件がありました。

わたしは、震災のことで行っていた仙台からすぐに病院へ。

病室には点滴を打つ小さな娘の姿が・・なぜ?なんで、こんなことにと・・

なんでもっと早く気づいてあげれなかったのか、なんで家にいなかったと自問自責をしました。

それからは妻と交代で病院で付き添い。

お施餓鬼の準備や法務も住職に少し手伝ってもらい、次女はお寺で義母や義妹にと。

こういう時に家族の有り難み、家族の大切さを改めて感じます。

長女の病状も順調に回復し、先週、少し甘えん坊になって無事退院。

ホッと一安心しました。

いつもご祈願やご祈祷で「大難は小難に」と念じます。

本当に、この入院は大難が小難で済みました。

私たちは、いつも神仏に守られている、そして、そのことに感謝しながら、生活する。今回の一件で学びました。

皆さまも、日々神仏に感謝し、何事も前向きに・・・

必ず、大難は小難になりますよ。仏さま、お祖師さまは私たちを見てくださっています。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。